NFT

西野亮廣NFT『SHINZO(心臓)』について徹底解説!このNFT買うとどんないいことがあるの?

おこげ

この記事では『SHINZO』について解説していきます。

■この記事でわかること

  • 『SHINZO』ってなに?
  • 『SHINZO』の特徴は?
  • 『SHINZO』ってどうやって買うの?

■事前の準備

※ETH(イーサリアム)の事前準備

NFTを購入するためには必ずETH(イーサリアム)の準備が必要です。
それらを購入するためには必ず仮想通貨取引所で口座開設をしておきましょう。

取引所の開設には少し時間がかかります。
買いたいタイミングを逃してしまうのでまだ開設ができていない方は今すぐ開設を!

コインチェックは2019年〜2021年まで3年連続ダウンロード数日本一です。

コインチェック

『SHINZO』の前にNFTとは何かを知ろう!

おこげ

NFTとは唯一無二の価値をつけることができたデジタル資産のことを言うんだよ!

NFTとは「Non-Fungible Token」の略称で日本語では”非代替性トークン”と訳されることが多いです。

”非代替性”は替えることができない唯一のものという意味になるので、トークンと呼ばれるいろいろな資産に唯一無二の価値をつけたものが『NFT』になります。

具体例でいうと、「美術館に飾ってある”モナリザ”の絵画」は誰が考えても非常に価値が高いものですよね。

一方でネット上に出回っている写真やイラストはコピーもできてしまい、価値はこれまで全くついていませんでした。

それらのデジタル資産にもブロックチェーンの仕組みを活用して、誰のものか?・どこで販売されたのか?などの情報を全て管理して価値をつけることができるようになったんです。

唯一無二の資産になればもちろん価値も上がります。それらを売買したり、コレクションとして集めて資産にする方がここ数年で急激に増えてきています。

たくさんのメディアや企業がNFTの取り込みに参加してきているので、今後さらに拡大していくでしょう!

西野亮廣プロデュースNFT『SHINZO』とは

『SHINZO』の特徴は以下の通りです。

  • チムニータウンDAOへの参加権がついたNFT
  • 10月末発売のジェネラティブNFTの優先購入権になる

順に説明していきます。

SHINZOの特徴①:チムニータウンDAOへの参加権がついたNFT

『SHINZO』は西野さんが手がけるCHIMNEY TOWN DAOへの参加権も付与されています。

そのためCHIMNEY TOWN DAOに参加したい方は必ずこの『SHINZO』を購入する必要があります。

実はこちらのNFTは元々西野さんが純粋にNFTを世間に広めて一般的な文化にしていくために無料で2,000個配布されていたものになります。

しかし、それらの無料で配布されたNFTが売買利益目的に”OpenSea”などのNFTマーケット上で転売され、元の価格以上に高騰していました。

それを受けて、改めて手に取りやすい価格の「0.01ETH」で販売を開始しました。

あえて、無料ではなく安い値段でも設定をすることでCHIMNEY TOWN DAOに参加される方に障壁を設けて、参入する方が本当に興味のある方に限定されます。

SHINZOの特徴②:ジェネラティブNFT「プペル」の優先購入権

『SHINZO』は10月末に発売されるジェネラティブNFT「プペル」の優先購入権ともなります。

詳細はCHIMENY TOWN DAOの中で発表されているので、「SHINZO」を購入してDAO内で確認してみましょう!

西野亮廣プロデュースNFT『SHINZO』の値段は?

『SHINZO』は0.01ETHで販売されています。

2022年10月時点で2,000円ほどになります。
数多くNFTがある中では比較的安価になるので初心者の方も最初にゲットするNFTとしてはピッタリでしょう。

おこげ

NFTを初めて持つ初心者でも購入できそうな価格帯なのでは嬉しい!!

西野亮廣プロデュースNFT『SHINZO』の評判は?

『SHINZO』はNFTを初めて買う人にも人気になっているようです。

これを気にNFT界隈が盛り上がってきそうですね!

西野亮廣プロデュースNFT『SHINZO』の買い方は?

おこげ

「SHINZO」の購入手順は5ステップです。

Poubelleの購入手順は5ステップです。

準備物も一緒に見ていくので早速いきましょう!

『Poubelle』の購入手順
  1. 暗号資産の口座開設
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクの登録
  4. メタマスクにイーサリアムを送金
  5. OpenSeaでNFTの購入

暗号資産取引所の口座開設

おこげ

まずは資金の準備です。
NFTを購入するには仮想通貨が必要になります。

NFTを購入するにはまず仮想通貨のイーサリアムを準備する必要があります。

初めて仮想通貨を取引する方には『コインチェック』がおすすめです。

専用アプリも見やすく、非常に使いやすいです。

▷コインチェック口座開設はこちら

口座登録が難しそうであればこちらの記事を参考にしてください。

イーサリアムを購入

では、早速開設が終わった方はイーサリアムを買っていきましょう。

『今、口座開設したところ!!』って方は
この記事をブックマークして、口座開設後に再度チェックしてください。

イーサリアムの購入方法はこちらに解説しています。

メタマスクの登録

おこげ

メタマスクはNFTを購入する上での仮想通貨を管理する場所です。
NFTをゲットするには必要なので登録をしていきましょう。

メタマスクはNFTを購入するためにお金を預ける場所になります。

購入したイーサリアムをこのメタマスクに移しておく必要があります。

メタマスクのインストールに関してはこちらを参考にどうぞ

メタマスクにイーサリアムを入金

おこげ

あと少しです!
次はイーサリアムをメタマスクに送金していきましょう!

メタマスクの登録が完了すれば、次はコインチェックで購入したイーサリアムをメタマスクに送金していきます。

送信するときのアドレス情報やコインチェックからの送金先の指定の仕方など、失敗しないように慎重にいきましょう。

手順に関してはこちらで画像を使って解説してるので、せひ参考にしてください。

CHIMNEY TOWN DAO から購入

おこげ

あとはOpenSeaの公式ページで購入するだけです!

CHIMNEY TOWN DAOの公式ページからから購入していきましょう。

リンク先にSHINZOの購入手順が解説されています。

またこちらのYouTube動画でも購入手順を解説されているので、参考にして実際に購入しちゃいましょう!

画面右上の『ウォレット』のボタンからメタマスクのボタンを押すことで接続することができます。

「Make offer」からオークション金額を登録して落札を目指します。

このNFTはすでに0.13ETHの値段がついています!

西野亮廣プロデュースNFT『SHINZO』の最新情報は?

西野亮廣プロデュースNFT『SHINZO』の最新情報は?

『SHINZO』やそれ以外にも西野さんはNFT関連の活動を活発化されています。

最新情報をゲットするためにも以下の場所はチェックしておきましょう。

まとめ

こちらの記事ではPoubelleの詳細と購入するための方法についてまとめてきました。

発売日は2022年8月29日です。

NFTをこれからデビューしたい人はぜひ、NFTにチャレンジしてみましょう!

おこげ

まだまだNFTはこれから伸びるジャンルです!
今のうちにゲットしちゃいましょう!

\コインチェックで暗号資産投資を始めよう/
コインチェック

・2019年〜2021年まで暗号資産アプリダウンロード数NO1
 ※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak
・取引所の取引手数料無料
・500円からビットコインが買える

コインチェック公式サイト