NFT

Openseaを日本語にする方法!英語は分からない…日本語にできる?

NFTを始めたいからOpenseaを使ってみようと思ったけど、
英語表記で何が書いてあるかわからない。
日本語表記にする方法はないの?

こんな悩みにお答えします。

この記事では『Opensea』の日本語表記のやり方について開設していきます。

この記事でわかること
  • Openseaとは何かわかる
  • Openseaの日本語表記のやり方がわかる

✔️NFTには仮想通貨が必要

NFTを購入するためには仮想通貨が必ず必要です。

仮想通貨を購入したことがない人は『コインチェック』がオススメです。

コインチェックは初心者にも優しいアプリ操作画面で非常に使いやすいです。

✔️特大キャンペーン実施中

現在コインチェックではお得なキャンペーンを開催中です。
口座開設を悩んでる人は今がチャンス

〜3月31日まで
コインチェックで口座開設した人に最大12,500円キャッシュバック

〜4月11日まで
コインチェックで積立設定をした人に10,000円分のビットコインをプレゼント

Openseaとは

Openseaとは世界最大規模のNFTマーケットです。

Openseaとは世界最大規模のNFTマーケットで、このプラットフォームの中でNFTの売買を行うことができます。

Cryptopunksなど世界的にも有名なアーティストのNFTもこちらで売買することができ、最近ではツイッターのアカウントにそのNFTを使用する人も非常に見るのではないでしょうか?

Openseaを日本語表記にする手順

Openseaには言語設定を行う画面がありません。
そこでGoogleChomeの翻訳機能を使用して日本語表記にしていきます。

Openseaには言語を設定するような場所がないんですね。
そのため、Openseaの中での設定を変更して日本語表記にすることが難しいようです。

ただ、英語が得意じゃない私のような方でもOpenseaを利用する方法があります。

それは『GoogleChomeの自動翻訳』を使用するやり方です。

それでは見ていきましょう。

STEP1:GogleChomeをインストールする

まずはGoogleChomeをインストールしていきましょう。

GoogleChomeをインストールしていきましょう。

GoogleChome以外のWEBブラウザを利用されている方もNFT関連のWEBページなどを見るときはGoogleChomeを利用する方がいいでしょう。

MetaMaskなどNFTでよく利用される仮想通貨ウォレットがGoogleChomeの拡張機能で使用することができるので、非常に便利です。

GoogleChome公式ページ

STEP2:Openseaの公式ページをGoogleChomeで開く

次にOpenseaの公式ページをGoogleChomeで開いていきましょう。
そうすると便利なポップアップが出ているはずです。

以下からOpenseaの公式ページをGoogleChomeで開きましょう。

▷Opensea公式ページ

こちらに出てきているのはGoogleChomeの機能の中で自動翻訳をしてくれる機能になります。

ここの設定で「日本語」を選択すると、日本語表記にしてくれます。

日本語表記はこんな感じ!
一気に見やすくなったでしょ?

参考:日本語表記は少し見ずらい所も

GoogleChomeの機能で日本語表記にしているだけなので、表現上少し見づらい所もあります。

ちょっと表記がかぶっちゃってますよね。笑

少し見ずらいな・・・・
やっぱり英語表記に戻そうかな・・・

そんなときもやり方は同じです。

画面上部にあるこちらのボタンを押すと「英語 or 日本語」を選ぶ画面が出てくるので、こちらで英語に戻しましょう。

Openseaのスマホアプリは英語表記対応のみ

WEBブラウザでの日本語表記のやり方はわかった。
スマホのOpenseaのアプリを日本語にする方法はないの?

スマホのアプリに関しては、まだ日本語対応ができていません。

そのため、アプリを日本語表示で使うことはできません。

これからNFTの市場はさらに広がっていくはずなので、徐々に対応は進んでいくかもしれませんので、その対応を待ちたいですね。

【まとめ】Openseaを日本語化

Openseaを日本語化する
  • Openseaを日本語化するためにはGogleChomeを使用しよう
  • 翻訳機能でワンタッチで翻訳切り替えができる
  • スマホアプリはまだ日本語切り替えの機能なし

Openseaは英語表記でわかりづらい所も多いですが、
これで日本語表記ができるようになったので、今すぐNFTが始めれますね!

この記事ではOpenseaの日本語化についてまとめていきました。

日本語化ができればあとはNFTを初めて見るだけです。

Openseaを使用するときは仮想通貨ウォレット『MetaMask』を活用するのが非常に簡単で、便利です。

こちらの記事も参考になるのでぜひ、見てみてください。

\コインチェックで暗号資産投資を始めよう/
コインチェック

・2019年〜2021年まで暗号資産アプリダウンロード数NO1
・取引所の取引手数料無料
・500円からビットコインが買える

コインチェック公式サイト