【61,200円】1月にやらないと損するキャンペーン

【時代が来る】NFTが流行らないと思い込むにはまだ早い!

NFTって最近よく聞くけど、流行りなんてすぐに終わるのかなー
今後NFTにどんな未来があるのか知りたい

こんな悩みを解決します。

まず結論からお伝えするとNFTは確実に流行ります。

こちらの記事ではそんなNFTがなぜ「流行らない」と言われてしまっているのか、また将来確実に流行る理由について解説をしていきます。

NFTを始めてみたいけど不安を感じられている方はぜひ、初心者にもわかりやすく解説していくのでぜひ最後までご覧ください。

仮想通貨(暗号資産)取引所はコインチェックがおすすめ
コインチェック
コインチェック
  • 仮想通貨(暗号資産)取引所はコインチェックがおすすめ
  • 初心者に使いやすい画面設計
  • コインチェックは2021年仮想通貨アプリダウンロードNO1

コインチェックで口座開設する

今だけおすすめキャンペーン
ビッコレ

今だけビットコイン1000円分が無料でゲットできます。

今すぐ登録すれば1分後にはビットコインをもらえます。

これからNFT・暗号資産を始める人は先にもらっておきましょう!

NFTとは

まずはNFTとは何かについて解説していきます。

NFTとは『Non-Fungible Token』の略称で代替不可能なトークンを意味する言葉です。

代替不可能とはつまり唯一無二で他にないたった一つの存在ということです。

これまでネット上のデジタルデータはすぐにコピーして流用することができるようになっていたので、それらのコンテンツに価値をつけることが難しい状況でした。

しかし、このNFTの技術を使うことで、それらのデジタル資産にも唯一無二の証明をすることができ、価値をつけることができるようになったのです。

このNFTの技術のおかげで、クリエイターたちの作品に価値がつくようになり、NFTの技術を使った作品が2022年を機にどんどん広がりを見せています。

NFTが流行らないといわれてる理由

NFTが流行らないと言われている理由は以下の4つです。

NFTが流行らないと言われている理由
  • 購入までのハードルが高い
  • 日常では必要ない知識が必要
  • 電子データを買う文化がない
  • 仮想通貨を持っていない

順に解説していきます。

購入までのハードルが高い

NFTは購入までのハードルが非常に高いです。

購入までの具体的な手順が以下の通りです。

NFT購入の手順
  1. 暗号資産取引所の口座開設
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクの登録
  4. メタマスクにイーサリアムを送金
  5. OpenSeaを確認

これらの手順はNFTの知識がない人には非常に難易度が高く、気軽にチャレンジしようとしてもくじけてしまう人も多いようです。

NFT関連用語例
  • Mint
  • Giveaway
  • OpenSea
  • ガス代

これら以外にもNFTに関する用語は非常に多く存在しているので、始めようと思うと準備が必要です。

>>【今すぐ設定】NFTをTwitter(ツイッター)のアイコンにする方法

仮想通貨を持っていない

NFTを購入するためには仮想通貨が必要になります。

仮想通貨は数年前から広がりつつはありますが、それでもまだまだ実際に持っている人は少ないです。

NFTが間違いなく将来流行る理由

NFTががま以外なく将来流行る理由は以下の3つです。

NFTが間違いなく将来流行る理由
  • 投資対象として認識
  • 企業や著名人・芸能人が参戦
  • 日本のプロジェクトが世界でも話題

順に解説していきます。

投資対象として認識

NFTはただのデジタル資産ではなく、投資対象として認識され始めています。

これまではデジタル資産にお金を出すことにためらいがあった層も、投資対象として認識されることでNFTへの関心が高まってきています。

イケハヤ氏プロデュースのCNPシリーズは日本国内NO1のNFTコレクションになります。

100億を超える巨大プロジェクトになっており、NFTの市場規模がぐんぐん拡大していっているのがわかります。

企業や著名人・芸能人が参戦

NFTには企業や芸能人・インフルエンサーも興味を示す人が増えてきています。

企業・著名人・芸能人詳細
西野亮廣(キングコング)NFTアート:SHINZOなどを発売
のん(能年玲奈)NFTアートを作成
広瀬すずデジタルブロマイドをNFTで発売
SQUARE ENIX(スクウェア・エニックス)NFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」リリース
KONAMI悪魔城ドラキュラNFTを発売

ここで上げた方たち以外にも多くの方々がNFTを開始しようとしています。

企業や著名人・芸能人の方たちがNFTに触れることで、徐々にNFTを身近に感じる人が増え周りでもNFTを始める人が今後必ず増えていくはずです。

日本のプロジェクトが世界でも話題

日本のNFTプロジェクトは実は世界でも規模が大きいものもいくつかあります。

例えば、西野亮廣さんが発売された『プペルNFT』は発売開始47秒で完売し、取引量も世界1となりました。

>>ハロウィンの珍事件。プペルNFTが取引量世界一を獲得

NFTの始め方・買い方

NFT購入の手順
  1. 暗号資産取引所の口座開設
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクの登録
  4. メタマスクにイーサリアムを送金
  5. OpenSeaを確認

順番に解説していきます。

STEP1:3ステップで暗号資産取引所の口座開設をしよう

最初に暗号資産取引所の開設からです。

初めて仮想通貨を取引する方には『コインチェック』がおすすめです。

\簡単3ステップ・最短一日で取引開始!/

コインチェックで口座開設する

初心者にもわかりやすく暗号資産が初めての方でも使いやすい取引所なのでコインチェックの取引所を使いましょう。

口座開設の手順がわからない人は「10分で出来る口座開設の方法」の記事を参考にご覧ください。

STEP2:暗号資産取引所でイーサリアムを購入しよう

ETH(イーサリアム)とは

NFTを取引売買する際に必要になる仮想通貨です。
イーサリアムの持っているスマートコントラクトと呼ばれる性能を用いて、NFTの取引を行います。

取引所の開設が完了した方はイーサリアムを買っていきましょう。

イーサリアムの購入方法はこちらに解説しています

STEP3:メタマスクを準備しよう

おこげ
おこげ

メタマスクはNFTを購入する上での仮想通貨を管理する場所です。
NFTをゲットするには必要なので登録をしていきましょう。

メタマスクはNFTを購入するためにお金を預ける場所になります。

購入したイーサリアムをこのメタマスクに移しておく必要があります。

メタマスクのインストールに関してはこちらを参考にどうぞ

STEP4:メタマスクにイーサリアム送金しよう

メタマスクの登録が完了すれば、次はコインチェックで購入したイーサリアムをメタマスクに送金していきます。

送信するときのアドレス情報やコインチェックからの送金先の指定の仕方など、失敗しないように慎重にいきましょう。

手順に関してはこちらで画像を使って解説してるので、せひ参考にしてください。

STEP5:OpenSeaでNFTを購入しよう

最期はいよいよ購入です。

ここまで準備したMetaMaskとOpenSeaを連携して、NFTを購入していきましょう。

具体例では発売から根強い人気を誇るCBAsのOpenSeaを参考に説明していきます。

各NFTの詳細ページが開くので、「Add to cart」を押してください。
そのままComplete Purchaseのボタンを押下して購入完了です。

これであなたもNFTホルダーお仲間入りです。

NFTを始める際の注意点

NFTを始めるには以下のような注意点があります。

NFTを始める際の注意点
  • NFT購入時にはガス代(手数料)がかかる
  • NFTには偽物がたくさんある
  • NFTを購入する際には早めの資金準備がおすすめ

順に解説していきます。

NFT購入時にはガス代(手数料)がかかる

NFTを購入する際には購入金額以外にガス代と言われる手数料が発生します。

これらの金額はNFTの購入金額とは別でかかってしまうので、資金を別途準備していただく必要があります。

NFTの金額ちょうどを準備してしまうと、購入できない可能性があるので注意しましょう。

NFTには偽物がたくさんある

人気のNFTには偽物が存在している場合があります。

OpenSeaなどのNFTプラットフォームに本物とは別のアカウントで準備をし、誤って購入してしまう人が増加しています。

必ず欲しいNFTがある場合は公式のURLから購入ページを見に行くようにしましょう。

NFTを購入するための資金が早めの準備がおすすめ

NFTの購入の際、資金に関しては早めに準備をしておきましょう。

人気のNFTとなると価格の変動が激しくなっているため、資金を準備しておかないと、購入したいときにすぐに購入できなくなってしまいます。

特に発売を控えているNFTなどは一気に価格も高騰してしまう可能性が高いので、早めの準備を心がけましょう。

NFTが流行らないと思ってる人のためのよくあるQ&A

NFTって金額が高いものしかないの?
そんなことはありません。
NFTの中にも数百円代で購入できるものもあります。