NFT

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)とは?特徴・買い方をわかりやすく解説

おこげ

『LLAC(Live Like A Cat)』ってなに?
『LLAC(Live Like A Cat)』の特徴やNFTの買い方を知りたい!

こんな悩みに解説していきます。

こちらの記事では『LLAC(Live Like A Cat)』の特徴と購入方法についてまとめていきます。

✔︎NFTの購入には仮想通貨が必要です

NFTを購入する上では必ず仮想通貨が必要になります。

仮想通貨取引所の準備を前もってしておきましょう。

おこげ

初心者には「コインチェック」がおすすめです。
取引手数料が無料なので先に口座開設だけしておきましょう!

  1. ダウンロード数日本No.1
  2. 取引所の取引手数料が無料で気軽に取引ができる
  3. 500円から仮想通貨の購入ができる
✔︎今だけ『1,500円分のビットコイン』がもらえるキャンペーン実施中

LLAC(Live Like A Cat)とは

  1. インフルエンサーしゅうへい氏&猫型クリエイターうむ子氏が手がける作品
  2. テーマは『ネコのように自由気ままに生きてみようか』
  3. イケハヤ氏も注目のジェネラティブNFT

順に解説します。

インフルエンサーしゅうへい氏がプロデュース

『LLAC(Live Like A Cat)』はインフルエンサーのしゅうへいさん(@shupeiman)と猫型クリイターうむ子さん(@umuco_digital)が手がけるNFTコレクションです。

しゅうへいさんはTwitterは5万人以上のフォロワーがいる影響力の大きなインフルエンサーです。

フリーランスとしての経験を活かして『フリーランスの学校』というオンラインサービスを提供されています。

その受講者は17,000人にもなり、フリーランスの人は知らない人は少ないのではないでしょうか?

テーマは『ネコのように自由気ままに生きてみようか』

このプロジェクトのテーマは『ネコのように自由気ままにに生きてみようか』です。

日々の日常生活に追われる皆さんに優しく声をかけてくれているような、心がホッとするプロジェクトになっています。

キャラクターもどこか気が抜けてしまう、ネコの癒される表情で作られています。

イケハヤ氏も注目のジェネラティブNFT

LLAC(Live Like A Cat)のNFTコレクションはあのインフルエンサーイケハヤ氏(@IHayato)も大注目です。

イケハヤ氏は日本の中でもトップレベルのNFTクリエイターです。

CryptoNinjaやCryptoNinjPartnersなど世界レベルで超ビックなNFTをプロデュースしています。

イケハヤ氏としゅうへい氏はもとより交流があり、イケハヤ氏のInstagramの中でも期待していることを書かれています。

『LLAC(Live Like A Cat)』の詳細と購入方法

それではNFTコレクション『LLAC(Live Like A Cat)』の詳細についてまとめていきましょう。

特徴はこちらです。

  1. 販売数は22,222体
  2. 価格は0.001ETHを予定
  3. 発売は2022年11月〜12月末を予定

販売対数は非常に多く手に入れるチャンスが多い

『LLAC(Live Like A Cat)』の販売対数は22,222体に発売される予定です。

この販売数はイケハヤ氏がプロデュースする『CryptoNinjaPatners 』と同じですね。

この辺りも長年の付き合いがリスペクトの意味も込めて参考にしてるのかもしれません。

まだまだNFTを持っていない方も多いです。

初心者の方がゲットする最初の1体にするにはとてもおすすめのNFTだと思います!

おこげ

数が多いので初心者の方にもゲットしやすいNFTですね。

販売価格は0.001ETHを予定

販売価格は0.001ETHを予定されています。

数万を越すNFTも多くある中で非常に気軽に買うことができます!

まだまだこれから価値が上昇していく可能性が高いです。

ぜひ、最初の安価なうちにゲットしておきましょう。

おこげ

お小遣いレベルで購入できるのは嬉しい!

『LLAC(Live Like A Cat)』の販売スケジュールは?

2022年11月〜12月末を予定されています。

まだ少し先ですが、前もって購入準備や最新情報を集めておきましょう。

『LLAC(Live Like A Cat)』 の購入方法は?

LLAC(Live Like A Cat)の購入方法は3種類の方法があります。

  1. ホワイトリストより購入
  2. パブリックセールより購入
  3. 2次流通より購入

順に見ていきます。

ホワイトリストより購入

1つ目はホワイトリストより購入する方法です。

ただし、LLAC(Live Like A Cat)のホワイトリストは一般には配布されません。

なぜ、一般の方にホワイトリストを配らないかと言うと「短期売買目的で保有するホルダーに参入させないため」です。

簡単にホワイトリストが手に入ってしまうと、数多くのホルダーが出てきてNFTを転売して利益をあげようとする人たちが非常に多く入ってきてしまいます。

そうではなくできるだけLLAC(Live Like A Cat)自体に興味を持ってくれている方にホルダーになってほしいというしゅうへい氏の気持ちが現れています。

おこげ

ホワイトリストをゲットするにはLLAC(Live Like A Cat)のコミュニティに参加して
コミュニティの貢献をしていることを証明する必要があります。

Discordへの参加

まずはLLAC(Live Like A Cat)のコミュニティーに参加することが必要です。

こちらのリンクからDiscordへの参加をしましょう。

▷Discordへ参加する

ロールメントをゲットしよう

ロールメントとはDiscordの中での貢献に応じて与えられる称号のようなものになります。

ロールメント一例
  • 先住猫:Live Like A Cat(LLAC)コミュニティ開始から3日以内に参加
  • 語る猫:にゃらティブ投稿に参加
  • フリーにゃんす:フリーランスとして活動を評価
  • 招き猫:Live Like A Cat(LLAC)コミュニティに参加してくれる人を連れてきた人たち

こんな風にさまざまなコミュニティの中での活動に対して、ロールメントが付与されていきます。

これらのロールメントがあればあるほどコミュニティへの貢献度が高いと評価され、ホワイトリストを受け取ることができる可能性が高くなっていきます。

パブリックセールより購入

パブリックセールは発売後にOpenSeaなどのNFTプラットフォームから購入する方法です。

一気に多くの方々が購入するためにアクセスする可能性があります。

必ずゲットしたい方は早めの準備と発売日の把握を必ずしておきましょう。

2次流通より購入

2次流通は発売後誰かに渡ってしまった後でユーザーどうしで売買する形になります。

もちろん価格が上昇することが考えられるため、最初の販売価格0.001ETHで購入することは難しいでしょう。

おこげ

必ずゲットしたい人はできるだけホワイトリストをゲットしたいですね。

『LLAC(Live Like A Cat)』の購入前にできる準備は?

おこげ

まだ公式に購入方法は発表されていませんが、
事前準備をしておいて発表されたらすぐに購入できるように準備しておきましょう。

NFTの購入に必要な物はある程度決まっています。

すぐ購入できるように先に準備しておきましょう。

『Aopanda Party』の購入準備
  1. 暗号資産の口座開設
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクの登録
  4. メタマスクにイーサリアムを送金
  5. OpenSeaを確認

暗号資産取引所の口座開設

おこげ

まずは資金の準備です。
NFTを購入するには仮想通貨が必要になります。

NFTを購入するにはまず仮想通貨のイーサリアムを準備する必要があります。

初めて仮想通貨を取引する方には『コインチェック』がおすすめです。

専用アプリも見やすく、非常に使いやすいです。

▷コインチェック口座開設はこちら

口座登録が難しそうであればこちらの記事を参考にしてください。

イーサリアムを購入

おこげ

次はイーサリアムの購入です。

では、早速開設が終わった方はイーサリアムを買っていきましょう。

『今、口座開設したところ!!』って方は
この記事をブックマークして、口座開設後に再度チェックしてください。

イーサリアムの購入方法はこちらに解説しています。

メタマスクの登録

おこげ

メタマスクはNFTを購入する上での仮想通貨を管理する場所です。
NFTをゲットするには必要なので登録をしていきましょう。

メタマスクはNFTを購入するためにお金を預ける場所になります。

購入したイーサリアムをこのメタマスクに移しておく必要があります。

メタマスクのインストールに関してはこちらを参考にどうぞ

メタマスクにイーサリアムを入金

おこげ

あと少しです!
次はイーサリアムをメタマスクに送金していきましょう!

メタマスクの登録が完了すれば、次はコインチェックで購入したイーサリアムをメタマスクに送金していきます。

送信するときのアドレス情報やコインチェックからの送金先の指定の仕方など、失敗しないように慎重にいきましょう。

手順に関してはこちらで画像を使って解説してるので、せひ参考にしてください。

OpenSeaを確認

おこげ

数多くのNFTがOpenSeaで販売されています。
Aopanda Partyもこちらで販売される場合公式ページが作成されるはずです。

公式ページの発表はまだなので、発表後にこちらは追記していきます。

まとめ

『LLAC(Live Like A Cat)』の発売は2022年11月〜12月を予定しています。

ホワイトリストを制限していることもあるので、希少性が高く価値が高くなることも予想されます。

この穏やかなNFTをゲットして、Twitterなどのアイコンにするのもいいですね。

今の間にNFTを持てばまだまだ日本の中では先行者です。

ぜひ、これからくるNFT・Web3.0の時代に取り残されないように動いていきましょう!

おこげ

今のうちにゲットです!

\コインチェックで暗号資産投資を始めよう/
コインチェック

・2019年〜2021年まで暗号資産アプリダウンロード数NO1
・取引所の取引手数料無料
・500円からビットコインが買える

コインチェック公式サイト