AirPay

AirPayを始めるには何が必要?今すぐこれを見てAirPayを始めよう!

オダギリジョーが出演しているCMで話題のAirPay。
2018年から急激にキャッシュレス化が進む中で気軽にお店がキャッシュレスかを始めるきっかけになることでしょう。

ここでは、AirPayを始めるために何が必要なのかについてまとめていきたいと思います。
あなたもこれを見て今すぐAirPayをみなさんのお店に導入してみませんか?

スポンサードサーチ

AirPayを始めるにはカードリーダーとIPhone or IPad

『電子決済システムを導入する』と聞くととても大規模なレジ部分の工事やシステムを導入しないといけないのではないかと思われている方も多いかもしれません。

しかし、AirPayを導入するには全く手間が必要ないんです!
必要なものはこれだけ!!

  1. カードリーダー
  2. IPhone or IPad

この二つだけ揃えてもらえれば、今すぐあなたもAirPayを導入することができるんです!
それぞれどのように使うかを見ていきましょう!

お客様のカードはカードリーダーでスキャン

AirPayを使い始めるにはお客様のカードを読み取るカードリーダーが必ず必要です。

カードリーダーを使うことで、クレジットカードやポイントカードなど諸々のカード類をこちらでスキャンすることができます。

コンビニとかではレジの横にスキャンする機械があったり、レジでポイントカードを読み取る機械があると思います。
それがこのAirPayの機械で全ての代役をすることができます。

バーコード情報はIPhoneかIPadでスキャン

最近の支払い方法には非接触型決済というものがあります。
これはお客様がスマホでQRコードを表示させ、そのQRコードを読み取ることで決済をすることができる支払い方法です。

それ以外のキャッシュレス決済の方法はこちらを参考にしてみてください。

キャッシュレス決済の種類はどんなものがあるの?種類別支払い方法まとめ!キャッシュレス決済の種類ってとても多いですよね。 とても多すぎてそれぞれの違いや、決済の方法に関してわからない方も多いと思います。 ...

そのQRコードを参照するためにIPadやIPhoneを使用することができます。
キャッシュレスはとても多くの方法が出てきていますが、このAirPay一台あればとても多くの決済方法にも対応することができます。

さらにこれからも対応種類は増えていくでしょう。

利用控えを印刷する際はプリンターを

AirPayはプリンターに接続することで利用控えを印刷して使用することもできます。
対象のプリンターはBlutoothに対応しているプリンターになります。